セレック症例4:広島でセレック治療なら広島県広島市安佐南区の(医)淳和会川添歯科クリニック

お問い合わせ

上顎中切歯が前突し切端部にCR
(プラスチック)が充填してあり変色している
歯内療法(根の治療)後、ファイバー
コアーを装着し形成を終了したところ
セレックでオールセラミッククラウンを作製 オールセラミッククラウンなので舌側
(裏側)から見ても金属色が見られない

オールセラミッククラウントップページへ