ラミネートべニア:広島でセレック治療なら広島県広島市安佐南区の(医)淳和会川添歯科クリニック

インターネット予約開始


矯正治療・口臭外来で初診の
方は、電話予約お願いします。

お問い合わせ

<<実際の症例>>

症例1:59歳女性。上顎前歯4本が小さくて歯間部が離開している場合

上顎前歯4本が小さく、歯間部が離開し
子供のときからコンプレックスを持っていた。
前歯4本の唇側表面だけ削合し、
ラミネート ベニア(セレックで製作)を装着
 
裏側は、自分の歯なので噛み合せも変わらない。  

症例2:55歳女性。上顎右側中切歯歯根破折し左側中切歯が変色している場合

術前の口腔内写真。上顎右側中切歯歯根破折
のため抜歯し、同部にインプラント植立(2回法)。
二次手術前の口腔内写真
上顎左側中切歯にはラミネートベニア、右側の
インプラントにはセラミックアバットメント
を装着(セレックで作製)
上顎右側中切歯にはオールセラミック
クラウンを装着(セレックで作製)
 
オールセラミッククラウン(右側)、ラミネート
ベニア(左側)共、裏側は金属色が見られない。
 

症例3:上顎側切歯が小さく正中(真中)が離開している場合

上顎側切歯(2番目の歯)が小さく、
中切歯 (一番目の歯)が離開している。
まず矯正を行い、正中の離開を解消

当院では、ラミネートベニアをセレックで製作
するため、 技工士 が手作業で作製する場合
に比べて2倍強の強度(160MPa)があります。

ラミネートべニア  50000円(消費税別)

ラミネートべニアをセレック3D
で作製し左右側切歯に装着